内科(循環器, 呼吸器, 消化器, 腎泌尿器 他), 外科(心臓血管, 消化器, 呼吸器 他)整形外科, 形成外科, 心療内科, リハビリテーション科, 健診科

156-0052 

東京都世田谷区経堂2-5-21

TEL:03-3420-1028

FAX:03-5450-2398

薬剤課

内服薬

漢方薬

調剤業務

   医師の処方に基づき、入院患者さんが薬を適切に使用できるように調剤する仕事です。そのためには、単に薬を用意するだけでなく、調剤する際には“薬の量は適切か?”、“飲み合わせは大丈夫か?” 、“薬剤アレルギーはないか?”などをチェックし、疑問のある場合には、処方した医師に確認し、患者さんが安全に薬を使用できるように努力しています。また、当院では外来患者さんは、原則、院外薬局でお薬をもらっていただいております。

注射調剤業務

   注射薬も、飲み薬などと同じように、医師の指示に応じて、患者さんに薬が適切に投与されるように患者さんごとに調剤しています。注射薬は投与後の作用が速いこともあり、より安全にお薬を使用する必要があります。そのため、 “投与量は適切か?”、“投与される点滴の速度は適切か?”、“薬剤アレルギーはないか?”など様々なチェックをして、疑問のある場合には、医師に確認し、注射薬が適正に投与されるように努力しています。

医薬品情報業務

 医薬品の情報といっても、その内容は多岐にわたり、膨大な情報量があります。当院の採用薬だけでも約500品目あり、採用していない薬も含めると千品目以上となります。その上、薬11つに効果・投与量・投与方法・副作用などが違います。
その膨大な情報を製薬会社・書籍・インターネット等を使って収集し、その情報を評価・分析して整理・管理を行います。また、それらの情報を使って、他の医療スタッフの質問に答えたり、患者さんからの質問にもお答えしています。
また、質問をうけるだけでなく、薬を安全に使うための情報は、こちらから能動的に病院全体に発信し、医師、看護師、その他の医療スタッフへ情報提供を行い、安全に薬が使われるよう努力しています。

薬品管理業務

 病院で取り扱う医薬品は、飲み薬、外用薬、注射薬などの他に、消毒薬、検査薬など多岐にわたります。これらの医薬品が、品質に問題なく、各部署へ供給できるように、在庫管理し、医薬品が安全に供給できるように管理しています。また、医薬品は薬剤部だけでなく、病棟や外来などで使用されています。薬にも当然ながら、使用期限があり、使用期限の切れた医薬品は使用できませんので、薬剤部では薬剤部内はもちろん、各部署も含めて定期的に使用期限のチェックを行い、使用期限の切れた医薬品が患者さんに使用されないようにチェックしています。

小田急線経堂駅

から徒歩3分

病院名
社会福祉法人 児玉新生会
児玉経堂病院

児玉新生会 会長
児玉 慶隆
児玉経堂病院 院長
宮本 隆司 
住所
〒156-0052
東京都世田谷区経堂2-5-21
診療科目
  • 内科; 循環器, 消化器,  呼吸器, 腎臓泌尿器,  糖尿病, 甲状腺, 内分泌 
  • 外科; 心臓, 血管, 消化器, 呼吸器, 下肢静脈瘤  
  • 健診科
  • 整形外科
  • 形成外科
  • 心療内科
  • リハビリテーション科
電話番号/ファクス番号
 TEL: 03-3420-1028 
 FAX: 
03-5450-2398

質問コーナー

@胸の痛みが続く

@頭の痛みが続く

@お腹の痛みが続く

地域医療連携室

受付時間 

月曜~金曜 

9001700

土曜(第2/第4)

9001600

電話・FAX 共通番号 

(03)-6413-6717

 入院待機状況

男性
女性
11